恋虹 護法少女ソワカちゃん裏6話の歌

聖アウスラ学園に通う、ちょっと食いしん坊な女子高生・美加みかんちゃん。
ある日やってきた転校生の"へも君"に、乙女の淡い恋心が揺れ動く……。
第一回梵唄会の雑文祭向けに書かれたサブストーリー『恋虹 - 美加みかん絵日記』をベースに作成され、
第2回ソワカ杯の参加作品として投稿された動画です。

動画

ニコニコ動画

Youtube

歌詞

記 kihirohito(http://www.nicovideo.jp/watch/sm8837187

恋虹 護法少女ソワカちゃん裏6話の歌

恋虹 護法ソワカちゃん裏6話の歌

遠く澄みわたる空を
七色の風が駆け抜けてゆくとき
モツ鍋が食べたくなる

いつもの見慣れた教室
他愛ない会話
ケータイいじりつつ
テキトーに相づち

割とそれなりにまあ
楽しい毎日
けどね たまらなく
おなかがすいてる

そこへ突如レモンライムの
青い風が吹き抜ける
壇上に立つ彼が見せた
はにかんだ笑顔

遠く澄みわたる空を
七色の風が駆け抜けてゆくとき
ハミキチが恋しくなる

その日からこの世界は
キラキラ輝いて
不思議 いつもより
ごはんがすすむわ

いつもいつでもいつまでも
彼のこと見つめてる
そっとアクセの秘密
教えてください

この学校へ迫る危機に
彼はそうよ現れて
私のこと助けてくれた
何か食べたい

だけど君は私から
何かを奪って消えてしまったのよ
もう二度と会えないかも

遠く澄みわたる空を
七色の風が駆け抜けてゆくとき
君のこと思い出すの

注釈

未稿。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-18 (水) 18:09:13 (2774d)