護法少女ソワカちゃん第15話・注釈

護法少女ソワカちゃん第15話の注釈のページです。
漏れ・間違いなどお気づきの方は、こちらでご指摘いただけると助かります。

ソワカちゃん地獄変

ソワカちゃんの衣装は「地獄太夫 悟道之図」が元ネタ。
地獄変は芥川龍之介の短編小説『地獄変』に由来。
ダンテ『神曲』の「地獄篇」にも掛けてる。

Per me si va ne la città dolente, ...

ダンテ『神曲』地獄篇第3歌の冒頭に登場する「地獄の門」に記された銘文。
背景には尾を飲み込む蛇「ウロボロス」が廻っている。

タイトルシーン

ギターはキリークの梵字を象っている。

焔魔を憐れむ歌

ローリングストーンズ「悪魔を憐れむ歌」(Sympathy for the Devil)が元ネタ。
焔魔は地獄の主・閻魔のこと。(あるいは十二天の一つ、焔摩天かも知れない)

自己紹介させてください/私はお寺の子です

ローリングストーンズ「悪魔を憐れむ歌」の歌詞のもじり。

Please allow me to introduce myself
I'm a man of wealth and taste
自己紹介させてください
私は財産家で贅沢屋の男です

巨大な門

オーギュスト・ロダン作「地獄の門」。ダンテ『神曲』を題材にした作品。
有名な「考える人」はこの門の上部の群像の中心を構成している。

冥土の旅の一里塚を集めています

室町時代の禅僧・一休宗純(或いは一休に近しい遊女・地獄太夫)が詠んだ歌に由来。

門松は冥土の旅の一里塚 目出度くもあり目出度くもなし

一級河川アケローン川

一級河川は一級水系に係わる河川で、国土交通大臣が指定した河川。
アケローン川はギリシャ神話で冥界を流れるとされている川。
ダンテの『神曲』でも三途の川として登場した。

一つ積んでは父(パパ)のため

賽の河原地蔵和讚」の引用。
賽の河原は親より先に亡くなった幼子が、親への供養に石を積む場として伝えられる。
しかし絶えず鬼が来て石を崩されてしまうため報われることは無い。

二つ凍原(ツンドラ)の大地よ

「積んでは」と「ツンドラ」を掛けた洒落。

三つ醜い浮かれた鬼が

ドラマ『桃太郎侍』の台詞「三つ醜い浮世の鬼を」のもじり。
醜い鬼の腹筋の辺りが何故か「人生」の文字になってる。

スカッと地獄! ツィクロンB

大村昆がオロナミンCドリンクを掲げる大塚製薬のホーロー看板が元ネタ。
また「スカッと地獄!」はコカコーラのコピー「スカッとさわやか」のもじり。
ツィクロンBはナチス・ドイツによって強制収容所のガス室で用いられたとされる毒ガス。
INU「ライト・サイダーB(スカッと地獄)」が文面全体の元ネタ。
ガスマスクは「恋は化学戦争」からの使いまわしか。

謎肉入り カレー的な何か

OZA式列車の機関車両にもあった看板。

この川の向こうには

現世と冥界を隔ててるとされる三途の川
三途は三悪道のこととも、川を渡る際の三つの道(橋・浅瀬・流心の深み)のこととも謂われる。

チケット六文

売り場に立つのは奪衣婆。三途の川の渡し賃として六文(銭)を持たない亡者から衣服を剥ぎ取るとされる。
壁の天狗の面に何かしらの意味があるかは不明。

1インチ=1.2文

1インチは2.54cm。1文の長さは寛永通宝の一文銭の直径2.4cmとされる。
5インチでは実際には6文に少し足りないが細かいことは気にしない。
ちなみに5インチフロッピーは正確には5.25インチあり、外径2.2cm程度の一文銭も存在したらしいので、6文に足りてるという解釈も可能。

スイカ

JR東日本などで導入されているICカード・Suicaが元ネタ。
ニコニコ大百科「三途の川とは」によると「あまり知られていないが、2007年3月のダイヤ改正より支払いはSuicaに対応している。」とのこと。

ご詠歌

ご詠歌は、仏教の教えを五・七・五・七・七の和歌と成して旋律=曲に乗せて唱えるもの。
平安時代以降、各宗派に様々なご詠歌が伝わる。

善人なをもて往生をとぐ/いはんや悪人をや

歎異抄]』の引用。悪人正機説として知られる浄土真宗開祖・親鸞の思想。

怪しうこそ物狂ほしけれ

吉田兼好『徒然草』からの引用。

つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを
そこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ

冒頭でも引用されていた、ダンテ『神曲』の「地獄の門」に記された銘文。

阿傍羅刹

地獄の獄卒である阿傍と羅刹とを併称したもの。牛や馬などの頭を持つ牛頭鬼・馬頭鬼がよく知られる。
本作にも胸に「うま」と書かれた馬頭鬼が登場。操っている八本の触手の黒いのが何なのかは不明。

曲がりくねった道

後半の歌詞にも引用されている「トミノの地獄」の「暗い地獄谷七曲り」の箇所を彷彿とさせる。

断崖

崖の前にあるのは鋼鉄の処女。『賭博覇王伝零』に登場する「鏖の魔女」を連想させる。

そわか ぜんぱたーんを ためすのだ

第1話その4で登場した「どなたですか?」の人。「走り屋 何彦」で使われたドット絵タイプ。

02010

ヌーメンのセリフ「におってー」の語呂合わせ。また、西暦2010年にも掛けている。

37564

8話の「大きなサイズだと一つだけ」の文字「鏖(みなごろし)」が伏線だったとは!?
ちなみに第11話の歌『修羅礼賛』の動画説明に「<旅のヒント>第8話の「鏖」で「3→7→5→6→4話」という情報はガセです。」とある。
またkihirohito氏の前ブログで実施された第2回クイズ(【問題編】 【解答編】)にて、Q5が同様の問題であった。
(※問題は現在閲覧不能)

ニセソワカ略してニワカ

ついに登場した主人公の偽物キャラ。
kihirohito氏のブログによると「動画では分かりづらいですが背中にガスボンベをしょってます。」とのこと。
北斗の拳の悪役が「汚物は消毒だー」と火炎放射器で人々を焼き殺すシーンを思い出すが、ニワカちゃんが持ってるのは恐らくガス溶接機。
セーラームーンの敵・ユージアルが用いるファイヤーバスターにもちょっと似ているという意見もあり。参考動画(4:00からの箇所)
黒髪や黒服は雑音ミクとの類似が、また目の炎についてはB★RSとの類似が指摘されている。
(目の炎については星飛雄馬という説もある)
なおダンテは『神曲』に登場する三途の川の渡守・カロンを次のように描写しているがニセソワカとの関連は不明。

目のまはりに炎の輪ある淡黒(うすぐろ)き沼なる舟師(かこ)

目は熾火(おきび)のごとくなる鬼のカロン

手下となって加勢するのは/餓鬼道に落ちた小坊主

餓鬼道は14話でも触れられた六道の一つ。
生前の貪欲の報いのために、飢えと渇きに常に苦しむ世界とされる。

共に旅に出た仲間が今や/漢字をぶつけてくる

ぶつけた漢字を跳ね返される辺りはいつものクーヤンぽい。

地獄は一定すみかぞかし

『歎異抄』の引用。元の文は「いずれの行も及び難き身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし」。
(親鸞曰く)どのような修行も成就できない自分なので地獄こそが自分の定まった居場所である。との意。

無間地獄はひとつみち

西条八十「トミノの地獄」の引用。

叩けや叩きやれ叩かずとても、無間地獄はひとつみち。

鳥黐地獄

1話その2の「口からネバネバしたなんか出す攻撃」を思い出す。
ニワカ→ニカワ→膠≒鳥黐という説も思いついたが違う気がする……

炎を吐く冥府の鬼

「トミノの地獄」の「姉は血を吐く、妹(いもと)は火吐く」を連想させる。

ケケケ…

ニセソワカ唯一のセリフ。いかにも敵役っぽい。

闇が腐臭を放つその口を開く

スイカが爆弾(?)だったとは。

蓮の花

浄土の表現か? ダンテの『神曲』は地獄を経て煉獄・天国へ至る旅だったが、それを踏襲してるのか。
ソワカちゃんと正気に戻ったクーヤンが一つの蓮に乗ってる辺りは「一蓮托生」の直喩と思われる。

「お寺」「お寺?」

怪しげな雰囲気を漂わせるニコ堂寺。次回が気になる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-21 (火) 04:42:48 (2467d)